「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

アメリカ英語とイギリス英語、どっちが良いのか? 

f:id:ChattyApp:20150217165304p:plain



いつもお読みいただき有難うございます!無料英会話チャットChattyの運営局です!

英語学習者によく「アメリカ英語とイギリス英語、どちらが良いのか」と聞かれることがあります。

中には、、「やっぱアメリカが世界の中心だし、アメリカ英語じゃないと意味ない!だからアメリカ英語じゃないと勉強しない!」また中には、「一体どの英語を勉強すればいいの?」て方も結構いらっしゃいます。

では、「アメリカ英語とイギリス英語、どちらを勉強したらいいのでしょうか?」

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

英語学習者ならマスト!いつでもネイティブと英会話チャットができる「Chatty」は下のバナーからダウンロードできます!

日本の教育は往々にしてアメリカ英語が使われる

f:id:ChattyApp:20150217165910j:plain

はっきりとした理由は定かではないですが、日本語教育においては一般的にアメリカ英語が使われます。だから、日本人が話す英語はほとんどの場合アメリカ英語。

ではアメリカ英語といった時に、何をもってアメリカ英語というのでしょうか?発音、語彙、イントネーション、アクセントなどいくつかありますが、一番判断されやすいのは発音の違いです。

例えば。。。

アメリカ英語なら Water をカタカナで示すと、"ワル"のように聞こえます。イギリス英語であれば日本語に近い"ウォータ"のように聞こえます。

どっちの発音を勉強すればいいのでしょうか?

英語の英はイギリスの意味

f:id:ChattyApp:20150217170549p:plain
でもちょっと待って~!英語という漢字の英の字は、英国の英。すなわち英語というのは”イギリス語”ということになります。そう、英語の発祥については色々な意見はありますが、基本的にはイギリスのイングランドということになっているんです。

「あれ、じゃあ英語発祥の地であるイギリス英語を学ぶべきなんじゃないか?」

イギリス英語というのはアメリカ英語と比較すると本当に違います。私は初めてイギリスに行ったとき、イギリス人の話す英語が英語に聞こえませんでした。。。(イギリス英語を全く知らなかったのです。。)

ちなみにアメリカ英語とイギリス英語の発音の違いを比較している面白いビデオがありました↓

左の女性がイギリス人、右の男性がアメリカ人です。
やっぱ結構ちがいますね~~~~!

で、、、一体どちらがいいの!?

インド人の英語

f:id:ChattyApp:20150217171000p:plain
少し話を変えます。皆さんはインド人の英語って聞いたことありますか?インドって言えば近年日本を抜いて世界一数学が出来る国とされていますが、インド人は英語が出来る人も非常に多いのです。しかもかなり高いレベルで。

でも一般的に、インド人の話す英語は日本人からすると聞き取りにくいことがしばしば。インド人アクセントはYoutubeにも色々とありますが、これが一番いい例かもしれません。

いかがですか?恐らくほとんどの人は聞きなれたことがないかもしれませんし、難しいと感じた人も多いのではないでしょうか?

国が違えばアクセントも使う単語も色々と変わってくる

f:id:ChattyApp:20150217171329j:plain
そう、アメリカに行けばアメリカ英語、イギリスに行けばイギリス英語をみなさん話しますが、英語というのはグローバル言語、要は世界中で使われている言語なわけです。

ということは、それぞれの国の教育制度で、アメリカ英語やイギリス英語を勉強していても、イタリアに行けばイタリアのアクセントが強い英語、中国には中国アクセント、そして日本人は日本語のアクセントがある英語がそれぞれ存在するのです。

英語を話すイコール英語のネイティブと話すということではありません。

皆さんが英語を学んでいる理由は様々だと思いますが、少しでも世界に興味があるからではないでしょうか?英語はグローバル言語である以上、世界中で話されているわけで、それぞれの国の英語を聞き取る必要があります。

じゃないとコミュニケーションのツールであるはずの英語が、その意味を果たしません。

どちらかに決めない方が良い

f:id:ChattyApp:20150217171814j:plain
最初の問い、「アメリカ英語が良いのか、イギリス英語が良いのか」についてですが、

結論、どちらでもオッケー!むしろ色々な英語を学ぶべきです。

発音やアクセント、使う言葉の違いはあれど、どちらの英語を使っているからと言って有利不利というのはありません。というか存在するべきではない。何も、自分の英語に色んなアクセントをごちゃまぜにして話すべきだと言っているわけではありません。ある程度自分の英は統一されていた方が良いかとは思います。が!

アメリカ英語とイギリス英語を気にするのはある程度のレベル(ビジネスレベルとか)になってから!

要するに、まだビジネスレベルにも達していない人がアメリカがイギリスと考えるよりも、今はひたすら色々な英語に触れていかないといけません。だって自分の話す英語がコミュニケーションツールになるのであればアメリカ英語でもイギリス英語でも何英語でも良いのですから。

避けた方がいいのは、もし自分がアメリカ英語を話しているからと言って、ほかの英語を勉強しないとか、毛嫌いするとか、そういって自分が話す英語だけに固執することはしない方が良いということです。そうするとあなたの英語力はそこでストップしかねません。

そうどこに行ってもどんな英語でも聞くことが出来る。それが本当の意味で英語が出来るというのではないでしょうか?

アメリカ英語、イギリス英語、決めることなく、とにかく英語の勉強に邁進しましょう~♪

「レアジョブ英会話」でおうちでリラックスタイムに英語でおしゃべり。ο♡

平日に仕事や学校が終わった後、土日に予定が空いちゃったとき…
家でのんびりしているその時間に少しだけ自分磨きの時間を作ってみませんか?
自分のライフスタイルに合わせていつでも英会話できちゃいます!

詳しくはこちらをチェック➳♡


いいと思ったら押してください↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

レアジョブアプリのダウンロード・アップデートはこちらから

広告を非表示にする