「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

【必須!】留学経験者が教える!留学前に準備すべき4つのこと

学生時代のイギリス留学を経て、プライベートも仕事もインターナショナルな感じで、常に自由人な毎日を送っております、ブログ編集者のかわもっちゃんです。


f:id:ChattyApp:20150220140258j:plain
Photo by Tony Shertila

最近、留学者数の伸び悩みとか、学生の内向き志向が囁かれています。去年に比べても年間1000万人減の約5万7千人。ここまでグローバルだとか、小学生から英語を勉強するとか言われているのに何故こうなるのか理由はよくわかりませんが、そんなニュースとは裏腹に私の周りには相も変わらず留学に行きたい人が多いです。

でも、たいていそういう留学したい人って言ってる人の話を聞くと 「このまま留学に行ってはまずい!」って人がかなりいるのが事実なんですね。

なので、今回は留学に行く前に必須なことをまとめました。
留学に行こうと思ってる方、是非参考にしてみて下さい。

留学前に心得るべき4つのこと

  • 1 留学に行く=英語を話せるようになるではない
  • 2 英語学習は事前にしっかりやっておく
  • 3 現地情報はそこに行ったことある人、もしくは住んでる人から直接得る
  • 4 必要最低限日本の事を勉強しておく


1.留学に行く=英語を話せるようになるではない

f:id:ChattyApp:20150220143748j:plain
photo by John Keogh

「留学に行ったら英語が喋れるようになる」と思われがちですが、実は大きな間違い

そんな人は以下のようになってしまうケースが多いです。

  • 行っただけで特に行動せず、外にあまり出ず、友だちも作ろうともしない
  • こんな人はほんとに何も学んでこない可能性が高いです。一日一回は外に出ることを心がけましょう。
  • 1つでも多くのことを学ぼうとする意識が欠けている
  • 留学は短期・長期など色々ありますが、ほとんどの場合1年、長くても2年が大半。時間は限られていますので1つでも多くのことを学んで帰りましょう。
  • ほとんどの時間を日本人と一緒に行動する
  • 海外にいる日本人と交流するのもそれはそれで刺激にはなりますが、常に日本人としかいないという状況は絶対に避けましょう。

私はなんとなく留学に行って、結局何を得てきたのかわからないような人を何人も見たことがあります。留学にはほとんどの場合多額のお金をかけていくことになりますし、いいスタートを切るためにも気持ちをしっかり持っていかねばなりません。


2.英語学習は事前にしっかりやっておくべし!
f:id:ChattyApp:20150220161107j:plain
Photo by UBC Learning Commons

よく「英語は留学してからやる」という人がいますが、そんな人はまず痛い目にあいます。
何故かというと、いくら日本語の英語の授業などで英語がある程度できたとしても、現地の学校とは大分ギャップがあるから。

では、どんな準備が必要か?

  • より自然に近い英語を聞く、そして慣れる
  • 私の場合、留学前にはかなりの勉強をしたつもりでいました。でもネイティブが話す自然な英語は全く頭に入れていなかったため、現地の学生の言っていることが全くわからないという挫折からのスタートでした。。
  • 話す練習(=アウトプット)は直前まで毎日やる
  • 自分の意見を英語で言うというのは、最初は結構レベルが高いと感じることも多々。そういう方はレアジョブ英会話などのオンライン英会話でコストを最大限押さえて毎日できるだけ多くの英語を話すことがお薦めです。
  • MOOCsで海外の授業を無料で疑似体験する
  • MOOCSというのは、なんと無料で大学の授業を受けられるというとんでもないサイトです。今や世界トップクラスの数百の大学が授業を無料で公開しています。特にこのCouseraが有名です。

3.現地情報を得る
f:id:ChattyApp:20150220174006j:plain

事前学習もそうですが、現地情報の収集も欠かせないですよね。Goodle先生に聞くのもありですが、以下のように聞くと良いです。

  • 既にその場所に留学した経験のある人から直接聞く
  • 相当の極地に行かない限り、現地にすでに留学した日本人は必ずいるはずです。SNSやそこの日本人コミュニティーなどを探せば見つかるでしょう。
  • 今留学中のひとから聞く
  • これも上記と同様、ほとんどの場合誰かしら今現在留学中の人がいます。留学をして帰国してきた人よりも鮮度の高い情報を持っていますのでとても有益な情報を手に入れられるでしょう。
  • 現地の学生で、今日本に来ている外国人に聞く
  • もし、あなたが行くところが大学であるならが、ほとんどの確率で交換留学生としてその現地の大学からも日本に来ている可能性が高い。日本人の留学経験者も知らないような情報を持っているかもしれません。

私は以上の方法で事前にかなりの情報を得てから行きましたが、特に何が良かったかというと、相当お金の節約ができました。家のことや家具のこと、その他もろもろ買わなきゃならないものだったり、とても安い交通手段だったり、事前情報のおかげでかなり格安で済ませることが出来たのです。

4.日本について最低限勉強しておく
f:id:ChattyApp:20150220162301j:plain
Photo by nipomen2

留学経験者が口をそろえて言うこと、それは「日本のことを知らな過ぎた!」ということです。

良くある話ではありますが、海外で日本人じゃない知り合いが出来ると日本のことを聞かれます。その時何も答えられない自分に気づくのであれば、特に以下のことはある程度押さえておきましょう。

  • いわゆる日本らしい伝統文化
  • 日本の伝統と言ったらこれ!的なものだけでも押さえておくとよいでしょう。
  • Cool Japanなどの日本のサブカルチャー
  • もしCool Japanという言葉を知らなかったら押さえておきましょう。今国で日本のサブカルチャーなどをCool Japanといって海外に押し出しています。
  • 日本の歴史
  • ざっくりでもいいので大まかに説明できるくらいにはしておきましょう。
  • 政治について
  • 今日本の政治では何がとりあげられているのか、そして首相の名前くらいは覚えないと恥をかきます。
  • 日本の宗教について
  • 海外ではたまに、神について聞かれることなどがあります。少なくとも神社と寺の違いは説明できるようになりたいですね。

留学に行ったときは、日本の話題は良い話のタネにもなりますし、いつかは勉強しないといけない時が来る。留学前に、最低限の知識は頭にいれておくことをお薦めします。

留学は行けば良いってもんじゃない!

以上の4点は、留学前に心得るべき最低限のことですが、逆に言うとこの4つさえ押さえておけば留学をスムーズにスタートできるし、他の人よりも留学を楽しむことが出来ます。

私は正直、留学前に全てが出来てはいませんでした。なので留学中に思い知らされ、とても後悔したのです。その後は同じ留学経験者と意見交換などをしていくうち、この4つのことに集約されていきました。

留学を最大限に楽しむためにも、今日の4つを是非実践してみて下さい。


いいと思ったら押してください↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

レアジョブアプリのダウンロード・アップデートはこちらから