「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

ChattyのToday's Phrase 今日の英語フレーズまとめ No.2

Hello everyone! How was your weekend?
みなさんこんにちは!週末はいかがお過ごしでしたか?

Twitterで日々お送りしている「今日のフレーズのまとめ」をお送りします♪

今日のフレーズまとめ
(2月28日~3月2日分)

フレーズをこのまま覚えて実際に会話やChattyで使ってみましょう!

You always go off on a tangent!
意味:あなたいつも話がそれるよね! 
使用頻度は高くないかもしれませんが、もういっつも話それるんだからー!!って時、ありますよね!そんな時のフレーズです☆

In hindsight (=In retrospect)
意味:後から考えると
このフレーズ、知ってそうでなかなか知らないものの一つかもしれません。「後から考えると、ああしたほうが良かったよな。。」そういう時にはいつでも使えますね☆


How long does it take?
意味:(時間が)どれくらいかかる? 
時間がどれくらいかかるのか聞きたいならコレ!そして「~までの時間」の意味を加えたいならHow long does it take to get to (場所)?と言えばオッケーです!


Go for it!
意味:いっときなよ!やっときなよ!頑張って!
このGo for~は、日本語でいうところの、「やりなよ!」にあたります。「どうしようかなあ、行くのやめようかなあ。なに悩んでんの?いっときなよ!」この「いっときなよ!」がGo for it!です☆


I was out of myself. 
意味:我を忘れてしまっていた。
out of oneself で我を忘れるという意味になります。使いどころは日本語と全く同じです!応用して You were out of yourself. (あなた、我を忘れてしまっていたね)とも言えます♪


God knows!
意味:誰にも分からないよ!
日本語で言うところの「神のみぞ知る」すなわち誰もわからないという意味になります。「なんで地球ってできたか知ってる?そんなのわかるわけないじゃん!God knows!」こんな感じ♪


You beat me to it!
意味:(あなたに)先を越された!一本取られた!
beat someone to it で「(人)の先を越す」という意味です。文法的になぜこういう意味になるかは覚えなくてよいでしょう!これを丸暗記して使ってみましょう!


Don't lay a guilt trip on me!
意味:私に罪悪感を与えないでよ!
guilt tripが罪悪感です。このtripの意味はよく知られている「旅行」という意味ではなく「過ち」や「つまづき」といったネガティブな意味の方です。このフレーズもそのまま覚えてしまいましょう!


True that. (=That's true) 
意味:確かに。その通りだ。
That's true.と言われれば知らなくてもなんとなく意味はわかりそうですが。True that.も全く同じ意味で使われます。日本語の「確かに」にも色々な表現の仕方があるので、バリエーションを加えて会話してみるのもいいですね♪

「レアジョブ英会話」でおうちでリラックスタイムに英語でおしゃべり。ο♡

平日に仕事や学校が終わった後、土日に予定が空いちゃったとき…
家でのんびりしているその時間に少しだけ自分磨きの時間を作ってみませんか?
自分のライフスタイルに合わせていつでも英会話できちゃいます!

詳しくはこちらをチェック➳♡

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

英語学習者ならマスト!いつでもネイティブと英会話チャットができる「Chatty」は下のバナーからダウンロードできます!

広告を非表示にする