「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

英語学習においてフレーズを覚えるのは無意味!? - Chatty英語学習ブログ

f:id:ChattyApp:20150313170914j:plain
Photo by jeffrey james pacres

英語学習をしていると色々な人が色々な事を言います。でも合っているのもあれば、間違ったのもあったり。。。ではこんなことを聞いたことをある人はいるでしょうか?

「英語のフレーズって覚えるの意味あるの?」

フレーズを普段勉強する人もしない人も、今日はこの点について考えてみましょう!

英語フレーズを覚える意味はある!でもアウトプットが非常に大事!!!

まず最初に端的に話すと、「英語フレーズを覚える意味」があるか無いかで言ったら、勿論あります。勉強して意味無いというのは基本的にありえないでしょう。

でももしかすると数多くの皆さんが、覚えるだけでそれ以上やってないないのではないでしょうか?

実はそれ、非常にもったいないんです!

アウトプットしないと確かに意味が無いかも。。。

何にでも言えることかもしれませんが、特に英語に言えること、それは、
覚えても使わないと身にならない!これ、英語においては鉄則です。

何故か。

1.アウトプットすると効率よく記憶される。

既に記憶のメカニズムとして科学的に証明されていることですが、覚えただけで実際に使わなかったら本当の意味で身にはなりにくいのです。

英語の場合は特にこれに陥りがちで、単語やフレーズを死ぬ気で一気に覚えても、そのあと実際に使わないために、ちょっと経ったら忘れてしまっている。そんな方よくいませんか?

2.覚えたつもりでもアウトプットが出来ないことはよくある。

たとえばあなたが1つ、イディオムを何か覚えたとしましょう。あなたはそのイディオムを何度も見て頑張って覚えました。でも実際に使おうとするとどうでしょう?

「あれ、このイディオムはどうやって使えばいいんだろう?使い方がわからないや。」

自分が覚えたつもりでも、もしアウトプット出来なければそれは本当に覚えたと言えません。覚えたけど使えない、なんてほど悲しいことはありません。

でもテスト直前とかだどいちいちアウトプットなんか考えてられない!
そんなこと言っても、

テスト目前だというのにアウトプットを毎回やっていては間に合わない!

って場合もありますよね。確かにその通り、アウトプットのことばかり考えているとテストの点数は取れないかもしれません。

でもそれって、まず英語を勉強する目的が違うのです。「英語のフレーズ」を取得してどうなりたいのか?英語を話せるように、操れるようになりたいはずです。

だからテストの点数を取りたいのか?それとも一生使えるコミュニケーションツールとしたいのか?それによって勉強の仕方も変わりますよね。

アウトプットするかしないかは別として、英語フレーズを覚える意味は大いにある!

あなたがもし「英語を話したい」のであれば英語フレーズを覚え、そしてアウトプットすることが必要になるでしょう。別に話しても書くでもどちらでも大丈夫です。

テストなどの短期戦だった場合、いわゆる詰め込みで勝負せねばならない時もあるでしょう。でもどのみち、英語フレーズというのは絶対に役立ちます。無意味っていうのは大きな間違いです。

皆さんも毎日英語フレーズを少しずつ覚えて、確実に進歩していきましょう!

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

Chattyのダウンロードがまだの方はこちらから!
毎日10分の無料英会話で、確実に周りと差をつけよう!

「レアジョブ英会話」でおうちでリラックスタイムに英語でおしゃべり。ο♡

平日に仕事や学校が終わった後、土日に予定が空いちゃったとき…
家でのんびりしているその時間に少しだけ自分磨きの時間を作ってみませんか?
自分のライフスタイルに合わせていつでも英会話できちゃいます!

詳しくはこちらをチェック➳♡

広告を非表示にする