「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

英会話でフレーズをうまく使う方法とは?- Chatty英語学習ブログ

f:id:ChattyApp:20150320151620j:plain

Chattyをフォローして英語学習の最新情報をゲット!


英語を勉強している人なら誰でも「少しでも上手く話したい!」って思っているはずです。でも最初はなかなか上手くいかないもの。でも、そんな人はいつも勉強しているフレーズを使いこなせばオッケー!。。。

「でもフレーズってどうやって使ったらいいの?」

そう、これが今日のトピックです!
ご紹介する3つの方法を知っておけば、フレーズをうまく使いこなせるようになること間違いなし!

1.「yes」「no」 の代わりにフレーズを使ってみる!

f:id:ChattyApp:20150320151705j:plain


英語を話していると陥りがちな事の最たるものかもしれません、返事が「Yes」と「No」に偏ってしまうこと。何故そうなるかって言えば、「何て返したらいいかわからない」、もしくは「いつ何と言って良いかわからない」この2つのがほとんどなのではないでしょうか?

1つ目の「何て返したら良いかわからない」の場合だと、それは「なら勉強するしかない」に答えがなってしまいますが、もし知っているはずの事が出ないのだとしたら、それは「言う準備をする」ことで解消されます!

「Yes」や「No」の代わりに、「Oh really?」「That's true」「Are you sure?」などのフレーズを言う準備をしておきましょう!一日一つだけでも大丈夫!一日一日の積み重ねで、確実にフレーズがうまく使えるようになっていきます!

2.挨拶の直後に使ってみる(挨拶の直後はなんでも言える絶好のタイミング!)

f:id:ChattyApp:20150320153045j:plain


2つ目はこれです。挨拶の直後に使ってみる!

誰かに会った時って、必ず挨拶から入りますよね?挨拶っていうのは必ず誰もが訪れるタイミングなので、挨拶の後はフレーズを使う絶好のタイミングです!

今日はこの1フレーズを絶対に使う!と心に決めて、挨拶の後を狙って使ってみましょう!

3.今日は絶対使うと決めて過ごす!

f:id:ChattyApp:20150320152931j:plain

2番目と少し被る部分もありますが、何かフレーズを使いたかったら「一日のどこかで必ずこのフレーズを使う!」と事前に決めておきましょう。

使おう使おうと考ていると、そのタイミングが来た時に出やすくなります!たくさん覚えてどこかで使うより一個に絞った方が確実に「使える」ものになります。

ちなみに私は、何か新しい英語フレーズを覚えたりしたときは、今でも欠かさずこれをやっています!

まとめ

いかがでしょうか?

英語学習者の中には、「覚えたは良いけど、全然使えない」っていう人がで本当に多いのが実態です。

使えるようになりたかったら使うしかない!

英語はこれが鉄則なので、上記の3つの方法を使って、事前に使う準備をされることをお勧めします♪

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

Chattyのダウンロードがまだの方はこちらから!
毎日10分の無料英会話で、確実に周りと差をつけよう!

「レアジョブ英会話」でおうちでリラックスタイムに英語でおしゃべり。ο♡

平日に仕事や学校が終わった後、土日に予定が空いちゃったとき…
家でのんびりしているその時間に少しだけ自分磨きの時間を作ってみませんか?
自分のライフスタイルに合わせていつでも英会話できちゃいます!

詳しくはこちらをチェック➳♡

広告を非表示にする