「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

たった2単語なのに意外と知られていない英語フレーズ【5つ】 - Chatty英語学習ブログ

f:id:ChattyApp:20150325172801j:plain

Chattyをフォローして英語学習の最新情報をゲット!

フレーズって、ほんとに覚えるの難しい。。。
英語学習者ならこんなことを思ったことは一度や二度はあるはずです。

でもちょっと待って!たった2語で言える、すぐに覚えられるけど意外に知られていない、そして結構使えるフレーズがあるのは知っていますか?

無料英会話Chattyのダウンロードがまだな方はこちら

1.アメリカで一番良く聞くかもしれない!

what's up?

意味:調子どう?元気?

解説:もしかしたらアメリカで一番聞かれるフレーズかもしれません、What's up?。これはアメリカ英語なので、基本的に使うのはアメリカ人ですが、最近は他の国の人も使う人がちらほらいたりします。

What's up? と聞かれたら Not much. と返すのが一般的!

2.非常に使える!

It depends.

意味:時と場合による。

解説:これは結構使えます。特に英語が流暢に話せない時にはかなり使えます。。なんでかというと、何か聞かれたとき答えがわからない!って時に It depends.(まあ、場合によるよね)と逃げられるのです。笑

勿論普通に答える場合でも It depends. は非常に使えるので機会があったら使ってみましょう!

3.簡単なのに意味はなかなか知られてない

Oh well.

意味:まあ、しょうがないね。

解説:日本語の「しょうがない」という言葉は英語にすると非常に色々な言い方になります。でも、この Oh well は、「しょうがない」とほぼ同じ表現なので、「しょうがない」って言いたかったらとりあえずこれを使っておけば大丈夫!

4.自分も同じです!

Same here.

意味:こちらも同じです。こちらにも同じものをお願いします。

解説:これは2通りの使い方があります。1つは、自分も同じ状況だった時に「こちらも同じだよ」という意味で使い、もう一つは、レストランなどで注文などする時、他の人と同じものを欲しい場合はその人に続いて「Same here」と言えば「私も同じのをお願いします。」となります。

5.抱きしめてもらいたい時には

Hug me!

意味:抱きしめて!

解説:最近は日本語でもハグって言う言葉は使いますよね。でもHug meというと「私を抱きしめて!」といういみになるのでもっと直接的です!

まとめ

フレーズには長いのもあれば短いのもたくさんあります。覚えるのが難しかったらまずは短いものから覚えるのがお薦めです♪

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

英語学習者ならマスト!いつでもネイティブと英会話チャットができる「Chatty」は下のバナーからダウンロードできます!

「レアジョブ英会話」でおうちでリラックスタイムに英語でおしゃべり。ο♡

平日に仕事や学校が終わった後、土日に予定が空いちゃったとき…
家でのんびりしているその時間に少しだけ自分磨きの時間を作ってみませんか?
自分のライフスタイルに合わせていつでも英会話できちゃいます!

詳しくはこちらをチェック➳♡

広告を非表示にする