「Chatty」英語学習お役立ちブログ

【現在:303記事】チャットで英会話アプリ"Chatty"のブログです!楽しく英語を学ぶをテーマにブログ書いちゃいます!

【日常英会話】海外に行って病気になった!さあどうする?【30秒読了】

f:id:ChattyApp:20150818173504j:plain
Photo by UW Health

海外旅行中に病気にかかってしまった!

さあ、何科に行けばよいか。。。って、そもそも科の名前がわからな~い!

な~んてことにならないように、最低限は覚えておきましょう!

――――――――――――――
・Internist
・Pediatrician
・Ophthalmologist
・Cardiologist
・Surgeon
――――――――――――――

内科医 / Internist

「Inter」は「内の~」という意味になる接頭語です。

小児科医 / Pediatrician

「Pedia」は子供や小児などの意味を持ちます。

「trician」が最後に付くと「~の人」という場合がほとんどです。

眼科医 / Ophthalmologist

この単語をちょっと長い!ので目が痛くなったら、目が痛いと言った方が良いかもしれません。。

心臓専門医 / Cardiologist

「Cardio」は「心臓」系の言葉によく使われます。

/ Surgeon

「Surgery」という言葉がありますが、そこから来ているような感じですね。

いいと思ったら押してください↓
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

Chattyのダウンロード・アップデートはこちらから

英語学習者ならマスト!いつでもネイティブと英会話チャットができる「Chatty」は下のバナーからダウンロードできます!

広告を非表示にする